喪中印刷をする時に印刷会社を利用するメリット

代行業者をうまく活用して作業効率をあげましょう

印刷会社の魅力

印刷会社での喪中印刷にはメリットがある

印刷会社には様々な印刷を依頼することができますが、中でも、喪中印刷の依頼はメリットがあります。得意としている会社であれば、定型文を提案してくれることもあるので、依頼側が文章を考えなくても済むようになっていることもあり、とても楽です。また、内容が内容なので、黒一色で印刷してくれるようになっています。特にデザイン性が豊かなものを作るというわけでもなく、シンプルに作ってくれるので安心です。印刷会社に喪中印刷を依頼することは増えてきています。法人からの依頼もありますが、個人からの依頼も可能です。特に年賀状をたくさん出すという個人にとって、印刷会社に喪中印刷をしてもらうというのは費用的にも手間的にも最適と言えます。

価格を比較することが大事

印刷会社に喪中印刷を依頼する場合、様々な印刷会社に見積もりを取ってみることが大事です。枚数や文章、デザインなどによって、喪中印刷の料金は違ってきます。少しでも安く抑えたいという場合、複数の印刷会社を比較することは必須です。一般的に、喪中印刷の依頼は1枚からの受付ではなく、10枚単位から受け付けています。枚数が多ければ多いほど割引価格となることもあり、お得です。10枚で3,000円前後が相場となっているため、これを目安にして印刷会社を比較してみることをお勧めします。高いところでは、その倍くらいの価格となることもあります。また、最短で何日程度で仕上げられるのか、この点もしっかり比較してみることが大事です。また、印刷会社では年賀状の写真印刷も行っています。写真を掲載した年賀状を作成したい場合も印刷会社が便利と言えるでしょう。自宅でも印刷は可能ですが年賀状の写真印刷でしか印刷機を使用しないといった場合はコストがかかってしまうので印刷会社に依頼した方がお得です。

おすすめリンク

  • 印刷会社一括

    初めての人でも安心して利用できるので、印刷会社印刷会社
  • 株式会社ホープツーワン

    不織布のバッグを注文したい人もいるでしょう!それならこちらで紹介されている内容を確かめておくといいですよ。
  • 株式会社 名入れ製作所

    お試し印刷が無料となっているので、年賀状の写真印刷を依頼しておきたいと感じているならこちらからとなります。

印刷代行サービスを利用

印刷代行会社を利用することで短時間の間に大量の印刷をすることが可能になります。家庭用のプリンターに比べて短時間で作成することができますので、すぐにたくさんの印刷物が必要な時でもすぐに作ってもらうことができます。

続きを読む

コンビニを利用して印刷

中綴じ印刷をする時にコンビニを利用することでコストを抑えることが可能になります。コンビニで中綴じ印刷を利用する場合、業者とは異なり手動なので大量生産には向いていませんが、少ない部数であれば問題なく作成することができます。

続きを読む

横断幕の作成

横断幕はたくさんの場所で見ることができる商品なのですが、横断幕を作る時は專門の業者に依頼することが大切です。業者の中には安く作ることができる業者も存在しますので、ホームページなどで激安の業者を探しましょう。

続きを読む

社員の証

企業に在籍している人物の証として作ることができる社員証ですが、社員証は首から下げて作られることが一般的です。入出管理や勤怠管理を同時にすることができる社員証を採用している企業は多く、機密管理をする場所への立ち入りを制限する企業もあります。

続きを読む

手提げ袋

手提げ袋は商品によって異なった印刷がされているのですが、印刷されているロゴによって手提げ袋の魅力が変わってきます。そのため、手提げ袋のデザインは重要視されています。

続きを読む